リフォームやリノベーションを考えている人に初めに読んでもらいたい「賢い」リフォームのススメ

ランドレオとは?


HOME > ランドレオとは


安い?高い?リフォームの値段にダマされないで。


築年数が古い場合は、身体と一緒で”血管”が古くなっている可能性があります。
もちろん身体の骨格である耐震性も。

築年数の古いマンションは給排水の修繕も含めた、
しっかりとしたスケルトンリフォームが前提として必要です。

ムダなく、お部屋の間取りにあった給排水の修繕をまず実践してゆきませんか?
そのうえで、不動産の資産価値を損なわないリフォーム・リノベーションを叶えます。


物件からさがしてお好みのデザインを、手の届く価格で叶えてゆくランドレオ


どうしてもお金のかかるリフォームだから、
すこしでもわかりやすくてお手頃な価格で、理想の我が家を手にして欲しい。

ランドレオは物件を直接仕入れているから、余計な費用が上乗せされず
「物件取得+リノベ費用」を一括にできる。

これにより無駄のないプランニングと、ローンも節約でき、理想の住まいを手に入れることができます。

もちろんお部屋の間取りの変更や、一部修繕からでも大丈夫。

お客様から「ここのマンションを買ってリフォームをかけたい。」という希望にもお応えいたします。

快適性を叶える施工プランナーと、デザインをコーディネートするインテリアプランナーの
ダブルコーディネートでしっかりとサポートいたします。



「快適性とデザインの両立を叶えてほしいから…」

よくあるリフォームリノベ会社は、果たしてどこまでお客様の「その先」をみているでしょうか。
きれいに装い、完成したが、最初にお金をかけすぎたために、実際の管理・維持にまで手が回らない…。
逆に、コストを抑えすぎたために、数年住んだら、快適性に難が…。

新築でも中古でも、すべての建物にいえるのは、建てて終わりではないこと。
ランドレオは施工プランナーが、維持コストやローン支払い後のことまで考えた、躯体づくりと設備プランニングに専念し、
一方で専属のインテリアデザイナーがお客様のご希望のインテリアコーディネートに専念いたします。

また、物件の立地や選定、今後の価格変動予測など専任の不動産アドバイザーが対応できるのが
ほかのリフォーム会社にはない、ランドレオのいいところです。

20年後に価値をゼロにしてはならない!これがこれからのリフォームリノベです。

日本の住宅は、20年で価値がゼロになるという話を聞いたことはありますか?

しかし、現在の高度経済成長期を終えた日本では、住宅の寿命を延ばし、
住宅流通において長期的に優良な住居を所有してゆくこと、
資産価値としてローン支払い後にも維持をしてゆけることのできる社会へとシフトしててきています。

地価の右肩上がりが見込めない今、20年で住宅の建物部分が減価する形では、修繕や住み替えができないため、
高齢社会の現在、国は不動産を住み替えや退職後の生活資金に資産としてして持てるように取りかかっています。
国として優良な不動産をキチンと評価・整備していこうというのが、今後の日本の指針であります。




直接仕入れてストックすることで、
お得なリフォームリノベを実現しました!

私どものヒミツ、それは「直接仕入れ」にあります。
一般的に、物件とリノベ―ションを合わせてご案内する会社のほとんどは、外部の不動産取引専門者と契約をして案内しています。
そのため、物件の価格に業者への報酬が含まれており、改修と物件取得をバラバラにすると無駄な費用を支払わなければなりませんでした。

ランドレオは、独自のネットワークとシステムを用い、不動産を手放したいお客様から”直接”物件を購入し、数多くストックし、その中からお客様に合った物件をご案内しております。
また、住宅ローンにリフォームのローンを含めることで、単独でリフォームを行うよりも金利を抑えることができます。※通常7%が1~3%。詳しくはお問い合わせください。


「物件取得+リノベ」で賢いリフォーム

あなたはどちらのタイプでしょうか?